足摺サニーサイドホテル。高知県あしずり温泉郷・足摺サニーサイドホテルの露天風呂・郷土料理・宿泊

足摺サニーサイドホテルはどんなホテル?

足摺サニーサイドホテルは、あしずり温泉郷にある安らぎとくつろぎのホテルです。言い伝えでは弘法大師がこの地に来られ、疲れを癒された「極楽に一番近い温泉」とのこと。


足摺サニーサイドホテルには足摺岬の海水をそのまま利用した「天然海水露天風呂」があり、美肌効果、リウマチ・アトピーなど美容・健康に高い効果が期待できるのは嬉しいところ。開放感たっぷりの露天風呂です。なお、露天風呂で使われている海水は人間の体液とほぼ同じ元素を含み、色々な疾病に対し自然治癒力があります。特に効果が顕著なのは、アトピーはじめ皮膚病と言われています。


足摺サニーサイドホテルの料理は、雄大な太平洋から取れたての“海の幸”ばかり。大きなお皿に、お寿司・お刺身・煮物・酢の物・焼き物と並んだ皿鉢料理は、土佐の郷土料理で、お値段もお手ごろです^^ 土佐名物の塩タタキ・朝獲れの魚や野菜のかき揚げなどは目の前で揚げてもらえます。料理を堪能しながら、土佐の郷土よさこい踊りをご披露していただきましょう♪

足摺サニーサイドホテルのおすすめポイント

足摺サニーサイドホテルの周辺には、美しいというのとはまた一味違った、ダイナミックな穴場があります。目の前には太平洋、満天の星があなたを誘う、高知県の南端の足摺岬(あしずりみさき)です。足摺岬灯台は白亜の大型灯台で、周辺は「足摺宇和海国立公園」に指定されており、『日本の灯台50選』にも選ばれています。


足摺サニーサイドホテルの庭続きから、自慢の磯釣り場へと降りることができます。磯釣り場はプライベート釣り場として、誰にも邪魔されることなく釣りを楽しむことができ、グレ・イシダイ・マダイ・ヒラマサ・イスズミ・ムロアジなどが釣れる、四国で有名な磯釣りポイントです。釣り好きなら、押さえておきたいスポットでしょう。


足摺サニーサイドホテルの周辺で特に有名なのは「アコウの木」。松尾神社境内にあるアコウは目通り(1.3mの高さ)周囲9m、樹高25m、樹齢300年の巨樹です。旅行で高知を訪れたなら、アコウの木はぜひ写真に収めたい1枚ですね。


そして、足摺サニーサイドホテルのおすすめは、なんといっても“だるま夕日”でしょう。雄大な黒潮太平洋と、この地方特有の大自然が作りだす一時の神秘をぜひご覧ください。

足摺サニーサイドホテルの評判は?

足摺サニーサイドホテルは、色とりどりの南国植物の咲き乱れた奥に建つ白亜の洋館といった外観。しかも足摺サニーサイドホテルでは、全室から雄大な太平洋が一望できます。そのダイナミックな迫力に圧倒されますね・・・。


また、景色に負けず料理も豪華です!中でも、特製のタレをかけた鰹のタタキは絶品ですよ。このボリューム満点な皿鉢料理には、土佐人の心意気のようなものを感じますね。


さらに、足摺サニーサイドホテルは釣り人にとっても大変嬉しいホテルといえるでしょう。足摺サニーサイドホテルに宿泊する人は釣り目的か、もしくは美肌効果目当ての天然海水露天風呂客かに分かれるところが面白いですね。


天然海水露天風呂は、リウマチ・アトピーなど美容・健康に高い効果が期待でき、入浴下人はみんなお肌がスベスベしてきたと感じるそうです。露天風呂からの眺めが絶景な季節に行かれることをおすすめします♪